僕がどんなに君を好きか、君はしらない


 はじめから あきらめていたけど...

郷ひろみ


No.51  1990年代



コメントは受け付けていません